最新情報

【遊戯王】【デッキレシピ】
「青眼龍轟臨」で新しく登場した
カードをふんだんに使用した
「青眼の白龍デッキ」の紹介だ!!

2013年6月19日2:00

強靭にして無敵!!
我が魂―青眼の白龍!!!!

 

 

今回は、2013年6月に発売した、

ストラクチャーデッキ「青眼龍轟臨」
のカードをふんだんに使用した、

青眼の白龍デッキを紹介しよう。

 

 

まず、デッキレシピはこうだ。

デッキレシピ一覧をカード画像で見る(別タブで表示します)

 
カード名
枚数
  モンスターカード
16
  青眼の白龍
3
  青き眼の乙女
3
  伝説の白石
1
  暴風竜の防人
1
  コドモドラゴン
1
  デブリ・ドラゴン
1
  オネスト
1
  エフェクト・ヴェーラー
1
  増殖するG
3
  レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
1
  魔法カード
20
  竜の霊廟
3
  銀龍の轟咆
3
  滅びの爆裂疾風弾
1
  地砕き
2
  トレード・イン
3
  調和の宝札
1
  大嵐
1
  ブラック・ホール
1
  サイクロン
1
  死者蘇生
1
  禁じられた聖槍
3
  罠カード
4
  竜魂の城
1
  リビングデットの呼び声
1
  スターライト・ロード
1
  神の宣告
1
  エクストラデッキ
15
  蒼眼の銀龍
2
  スターダスト・ドラゴン
1
  エンシェント・フェアリー・ドラゴン
1
  オリエント・ドラゴン
1
  ブラック・ローズ・ドラゴン
1
  A・O・J カタストル
1
  超銀河眼の光子龍
  No.88 ギミック・パペット-デステニー・レオ
1
  No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
1
  No.40 ギミック・パペット-ヘブンズ・ストリングス
1
  No.107 銀河眼の時空竜
1
  聖刻神龍-エネアード
1
  熱血指導王ジャイアントレーナー
1
  サンダーエンド・ドラゴン
1

 

*2013年7月20日に
シャドウスペクターズが
発売した後は、

エクストラデッキに
神竜騎士フェルグラント

入れると良いだろう。

 

 

さて、このデッキの主役はもちろん

青眼の白龍である。

 

まずこのデッキのテーマを
説明しておくと、

 

純粋な青眼の白龍デッキをめざし、

CMで言われているような
「強靭にして無敵」の
パワーデッキを意識
している。

 

なので、
青き眼の乙女1ターンキルの要素は
入れていない
ので、あしからず。

(そちらは「青眼シンクロデッキ」で披露しよう!!)

 

 

 

 

1ターン目の動かし方

 

このデッキは強力な
パワーデッキなのだが、

無意味にカードを使っていくと、
すぐに手札を消費
してしまう。

なので、
慎重に動くことが求められるのだ。

 

 

まず、初手に
青き眼の乙女が来た場合は
安心して良いだろう。

とりあえず、彼女を召喚しておこう。

 

このカードは、

攻守も低く攻撃しないので、
相手の伏せカードを
あまり気にする必要がなく

その効果ゆえに
安定した壁
となってくれる。

 

なのでこのカードは3枚必須だ。

 

なお、このデッキで
青き眼の乙女を対象に出来る
カードは、

禁じられた聖槍竜魂の城
であるが、

貴重なカードなので、
むやみに使う必要はないだろう。

 

 

そして、初手に竜の霊廟がある場合

 

このカードも優秀なので
3枚採用しているが、

状況によって何をするのかが
異なってくる

 

なので、今からパターンを
一通り説明しよう。

 

まず、基本は
青眼の白龍を1体墓地

落としておく。

これによって、
銀龍の轟咆
で蘇生する機会を
作っておくのだ。

 

そして、肝心の2枚目をどうするかだ

 

 

1. トレードインがある場合。

 

この場合は
伝説の白石
を墓地へ送り、

コストを確保しよう。

 

2. 手札に青眼の白龍が2枚以上
あり、トレード・インがない。

 

または、手札に
青き眼の乙女や蘇生カードが
1枚もなく、
青眼の白龍
が2枚以上あり、
手札事故を起こしている。

 

コドモドラゴンを墓地へ落とし、

手札から事故要素の青眼の白龍
特殊召喚しよう。

 

3. リビングデットの呼び声竜魂の城死者蘇生が手札にある場合

 

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンを墓地に送り、

蘇生の準備をしよう。

 

4. 上記のどれでも無い場合。

 

トレード・インのために
伝説の白石を墓地に送っておくか、

蘇生カードを引き当てた時のため
レッドアイズ・ダークネスを送るかだ

 

また、手札に
デブリ・ドラゴン
がある場合は、

ブラックローズ・ドラゴン
呼ぶために、
コドモドラゴン
落としておくのも良いだろう。

 

 

 

 

キーカードの説明

 

 

ここでは、
各種カードの使い方を説明しよう。

 

竜魂の城

 

 

このカードはデッキに
1枚しか採用していないが、
かなり優秀だ。

禁じられた聖槍
高くて手が出せない場合は、

これをもう1枚追加しても良いだろう。

 

 

さて、このカードは、

墓地に青眼の白龍か
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンが居なければ

セットする必要はない

 

 

このカードは、
サイクロン
にチェーン発動すると、

実質相手のカードを1枚無駄にし、
自分はドラゴンを蘇生できる

 

さらに、
青き眼の乙女
を対象に発動すると、

青眼の白龍
もう1回特殊召喚できる
おまけつきだ!!

 

 

 

なので、
このカードをセットするときは
準備が整ってからにしよう。

それが竜魂の城の鉄則だ。

 

 

ちなみに、禁じられた聖槍のように

コンバットトリックとしても使える事も見逃せない所である。

 

 

 

銀龍の轟咆

 

このカードが優秀なのは
当然のことだが、

速攻魔法というのも見逃せない。

 

つまり、

そのままバトルフェイズに突入し、
全てのモンスターで
攻撃し終わった後に

不意打ちをかけるように
青眼の白龍を特殊召喚し、
追撃を行う
事も出来るのだ!!

 

なおこのトリックは、

竜魂の城+青き眼の乙女でも

利用できるぞ。

 

 

 

 

蒼眼の銀龍

 

このカードは、
非常に強力なキーカードと言えよう。

 

ドラゴン族を次の相手のターンまで守る効果は安心感を与え、

自身が生き残り、次ターンに
青眼の白龍を特殊召喚させる
確率を上げてくれる。

 

禁じられた聖槍
スターライト・ロード

神の宣告
がなく

このカードを
特殊召喚できる状況ならば、

彼を召喚しておいた方が良いだろう

 

大量に展開していたモンスターが
ミラーフォースで全滅すると、

戦況をひっくり返すのが
難しくなってしまうためだ。

 

逆に相手にセットカードが無い場合

自分に対策カードがある場合は、

全軍で一斉攻撃したあとの
メインフェイズ2

蒼眼の銀龍を特殊召喚しよう。

 

次のターンまで、自分のドラゴンは

ブラック・ホール
ビッグ・アイからも
身を守ることが出来るぞ!!

 

このカードの唯一の弱点は、
戦闘破壊されてしまう事
だ。

 

ATK2500以上のモンスターは
ざらに存在するが、

ATK3000を超えるモンスターは
そうそう居ない。

 

なので、このカードを出すときは
守備表示で出そう

 

 

 

モンスター除去カード

 

地砕き
滅びの爆裂疾風弾
があげられる。

 

これらのカードは、

青眼の白龍にふさわしい
パワーカード

と言えるだろう。

 

前者は小回りが利き、

後者は切り札と言った感じだ。

 

 

どちらも対象を取らないので、

ミラーマッチとなった時の、
青き眼の乙女にかなり有効
である。

 

 

 

除去対策について

 

やはり、どのデッキでも

切り札を除去されてしまうのは
つらい。

 

そこで、その対策カードの紹介だ。

 

このデッキには
禁じられた聖槍が合うだろう。

 

いざという時には、
青き眼の乙女を対象とし、

青眼の白龍を特殊召喚することが
出来るためだ。

 

なので3枚の採用だが、

このカードは高すぎて
手が出ないという人も多いだろう。

 

その場合は、

リビングデッドの呼び声などの
蘇生カードでカバーするか、

サイクロン
ナイトショット

代わりに代用するのが
良いかもしれない。

 

 

 

 

 

 


 

以上で、デッキ紹介はおしまい!

 

このデッキを使った対戦動画を

KamiganoTCGのYouTubeチャンネル
で見る事が出来るので、

ぜひチェックしてみてくれ!!

 

また、今後も
「青眼龍轟臨」のカードを使った

「青眼シンクロデッキ」や
「青眼魔導」を紹介するぞ!

 

それでは、次回もお楽しみに!!

 

 

(別タブを開いてコメントページへ移動します。コメントシステムが読み込まれるまでそのままお待ちください。)

メニュー

ホーム

フッター